ミノキシジルタブレットはAGAや薄毛に効果があると言われていますが、発毛や育毛の薬として承認している国は無く、本来は高血圧の内服薬なのです。

このように本来の目的とは違った効果を期待して薬を服用する方はいますが、その方の多くが副作用を感じていたり、中毒症状に陥ってしまう方もいらっしゃるようです。

アメリカ食品医療薬品局の報告によると、ミノキシジルタブレットは多臓器不全や高カリウム血症などの重い副作用を起こす可能性があるとしています。
しかもこれらも正しく使って起こり得る副作用ですので、薄毛治療目的だけで服用をするのは完全な自己責任となります。
普通の皮膚科などでは処方していませんが、AGA専門クリニックならば処方していますから、どうしても使いたいと考えている方は専門クリニックの指示に従って服用するようにしましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る