亜鉛の摂取が薄毛予防に効果的?

最近毛が薄くなっている、抜け毛も増えているというような「薄毛のサイン」を見つけた時、最初に見直したいところが食生活です。
薄毛になる要因の最も身近なものに、食事で摂ったたんぱく質が髪の栄養素として十分に届いていないというものがあります。

このたんぱく質を髪の毛にする為に必要なのが「亜鉛」で、亜鉛の不足により髪が弱くなってしまったり、薄毛になってしまったりしてしまうのです。

亜鉛を多く含む代表的な食べ物としておすすめなのが「牡蠣」です。牡蠣には亜鉛以外にも育毛効果が期待できる「リジン」と呼ばれる成分があります。
またお肉全般も亜鉛が豊富ですが、中でも豚レバーの亜鉛は牛や鶏のレバーの倍含まれていますので、お肉なら豚レバーがおすすめです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る